パイザカジノ ライセンス

 

※2019/12/12更新しました。

 

オンカジを調べるときには、やっぱりライセンスも大切です。

正規ライセンスを取得していないオンカジでは、絶対にプレイしてはいけません。

 

今回は、パイザカジノのライセンスをチェックしていきます。

 

パイザカジノのライセンス

 

パイザカジノでは、

・KAHNAWAKE GAMING COMMISSION
・PAGCOR

という2ライセンスを取得しています。

 

ライセンスを1つしか取得していないオンカジが多い中、パイザカジノは2ライセンスも取得しています。

これは、十分信頼性が高いと言える根拠になるでしょう。

 

【公式】パイザカジノ

 

では1つずつライセンスの概要を見ていきましょう。

 

KAHNAWAKE GAMING COMMISSION

 

 

KAHNAWAKE(カナワク/カナワキ)というのは、カナダの地名です。

 

ライセンスもきちんと取得しています。

ちなみに、「ワイルドジャングルカジノ」「ジャックポットシティカジノ」「カジノ倶楽部ジャパン」なども、このライセンスを取得しています。

 

KAHNAWAKE GAMING COMMISSIONはライセンスの発行を1999年から行っているので、比較的歴史のあるライセンスです。

調べてみた所、過去に支払いが滞るといったトラブルも無かったので信頼性があるライセンスと言えます。

 

PAGCOR

 

PAGCOR(パグコー)はフィリピンにあるカジノ運営公社で、フィリピン政府が管轄しています。

 

ライセンス画面はこちら。

 

フィリピンはもともとランドカジノが盛んで、PAGCOR自体もカジノも保有しています。

「CITY OF DREAMS」や「RESORT’S WORLD MANILA」「OKADA MANILA」などの大型カジノも保有していますし、政府の管轄という事なので信頼性が高いと言えるでしょう。

 

フィリピンにはPAGCORの他にもFirst Cagayan(ファーストカガヤン)というライセンスがありますが、こちらは政府主導ではなく民間会社が発行しています。

なので、信頼性の高さでいえばPAGCORの方が上という事になります。

 

パイザカジノ ライセンスのまとめ

 

ここまでパイザカジノのライセンスについてまとめてきました。

 

カンタンにおさらいすると、

・KAHNAWAKE GAMING COMMISSION
・PAGCOR

の2種類を取得していて、どちらも信頼性は高いといえます。

 

KAHNAWAKE GAMING COMMISSION

・1999年からライセンスを発行している歴史がある
・これまで1度も支払いが滞った事がない

 

PAGCOR

・フィリピン政府が管轄しているライセンス発行団体

 

1種類だけだと少し不安かも知れませんが、パイザカジノはこの2ライセンスを取得しています。

なので、安心してプレイする事ができます。

 

2020年3月までは新規登録で2000円貰えるキャンペーンもあるので、活用しておかないと損ですよ。

会員登録はこちら
↓↓↓↓


信頼性もバッチリ!入出金が平均1~2分で終わるパイザカジノ

 

 

それでも、

「やっぱりまだちょっと心配かな・・・?」
「信頼性についてもっと詳しく知りたい」

という方は、こちらの記事も読んでみてください。

 

パイザカジノの信頼性を4つの観点から徹底考察!

 

 

 

開催中のキャンペーン
2020年3月31日まで新規登録だけで2000円が貰える!
詳細はこちら。
https://casi-paiza.net/342.html


コメントは受け付けていません。